忍者ブログ
緑のくらしをつくるみせ 庭の林の森の 2014年5月、南部町にて開店しました。お庭の緑や花、植木鉢などおいています。(2012.2月にて鳥取市の店舗は閉店しました)
2018/06
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
4月14日(土)、再び矢野智徳さんをお迎えして、大地の再生講座を鳥取、米子近郊の南部町にて開催します。



前回の講座で実践した作業は、実は、一回やればいいというものではありません。

効果を持続させていくには、時間をおいて経過をみながら、足りなかった作業を確認して追加したり、うまくいっていない場所を手入れしたりするメンテナンスが必要です。

今回はその水脈や点穴作業のその後の経過の不具合をみる見方や、その直し方などを矢野さんに指導していただきます。

私ども前田造園+庭の林の森のもメンテナンスは初めて学びますので楽しみにしているところです。


今回は座学がないので、初めての方には分かりにくい部分もあるかもしれませんが、不具合の見方や、直し方等の作業は一度知っておくと役に立つかとおもいますので前回の講座に参加した方はもちろん、はじめての方もふるってご参加ください。

※大地の再生講座は、 お庭、里、山、田んぼや畑など、大地を元気にし、人と共存、共栄するための自然とのつきあい方を学ぶ講座です。講師の矢野智徳さんは、造園関係はもちろん、農業関係の方、山林管理の方、古民家にお住まいの方、はたまた整体などのお仕事をされる方にも、全国的に大変注目されていている方です。プロフィール等下方に詳しく書いておりますので参考にしてください。


<講座内容>

■経過観察とメンテナンス指導 

前回整備した庭の林の森の店舗駐車場、里山整備、竹林整備、その場所の改善がうまくいっているかどうかチェック、できていない場所を矢野智徳さんの指導のもとメンテナンス作業します。

※作業はこれをしなくては、ということはありません。各自それぞれでできることをしていきますので、体を動かすことの苦手な方は無理な作業はしなくても大丈夫です。

○日時:4月14日(土) 9:00 〜 16:00頃

※作業状況によっては時間延長の可能性もありますが、その場合お帰りは自由です。

○場所:鳥取県西伯郡南部町清水川(集合場所は申し込み後にご案内します)

○参加費:5000円

○昼食:弁当をご持参いただくか、予約にて昼食の準備もできます。(別途+1,000円※一週間前〆切り)

昼食は今回も米子のオーガニック食材のお店「あわ屋」さんが作ってくださいます。

近くにスーパー、コンビニもありますのでそちらをご利用いただいても大丈夫です。

○ 持ち物 : 軍手、長靴、ノコ鎌、竹用ノコ、移植ゴテ、剪定バサミ、剣先スコップ、三つ目鍬 (あるものだけでOK)

※各自の持ち物に名前か目印をつけておくのをお勧めします。

○ 作業ができる服装でお越しください(雨具など適宜)

おやつや飲み物の持ち寄りは大歓迎です♡

○お申し込み:niwanohayasinomorino@tulip.ocn.ne.jp まで、以下のフォーマットにてお申し込みください。

※※※FBメッセージなどは見逃す可能性がありますのでできるだけこちら↑へお願いします。※※


□イベントページの参加ボタンだけでは申し込み完了しませんのでご注意ください。

□携帯メールの方はドメイン拒否解除の設定をお願いいたします。一週間以上私どもからの返信がない場合は再度ご連絡おねがいしま

□雨天決行

———————————————————————————————–

< 矢野智徳さん「大地の再生講座」南部町の里山と庭の林の森の店舗まわり編 ~経過観察とメンテナンス~申し込み>

◆ 4月14日(土)経過観察とメンテナンス講座

お名前:

連絡先(携帯電話):

参加人数:

昼食申し込み:○人分


——————————————————————————————

矢野智徳さんと大地の再生講座について


矢野智徳さんは、九州で生まれ実家が所有する私設植物園で自然と植物に囲まれて育ちました。やがて造園技師として仕事されるようになり、その中で自然の環境では育つ木々が人工空間では育たなかったり、病気になったりすることについて疑問を持たれるようになりました。

そして、長い模索の末、人工空間でも自然の環境のしくみをとりいれて、植物を元気にし、土地を元気にしていく方法を確立されました。

それは、水と空気の視点を環境の中に取り入れ、常に大地が呼吸できるようにするしくみでした。

最初は庭づくりの為に考えられたのですが、それは疲弊した田畑や、山々、ひいては大地を再生することができることに気づき、昔の人の暮らし方、土地の使い方の智惠をあらたに再認識することになったのだそうです。

現在ではそのような考え方はほぼ廃れ、効率や作業性ばかりが優先されていますが、自然を利用するだけでなく自然の為にもなるような施しをしていくことで、結果的に人にも恒久的にメリットのある環境をつくれるはずだ、という確信を持たれたのだそうです。


矢野さんはその考えを伝える講座を都市部にてはじめたところ、その噂が口コミで広がり、現在では北海道から沖縄まで日本各地で講座が開催されるようになりました

そして今年、全国からの熱い要望に応える為に、講座を開催する「一般社団法人大地の再生講座結の杜づくり」を立ち上げました。

私ども前田造園でも一昨年よりよい庭づくりをするために全国で開催される講座へ出掛けて学んで参りましたが、このたびさらに学びを深めるため、痛んだ南部町の山を少しでも再生するため、また自然な暮らしを実践し、悩んでいる鳥取、島根の皆さんの学びになればとの思いから大地の再生講座を開くことにいたしました。



<宿泊の案内>

予約、申し込みは各自でお願いいたします。

緑水園(一番最寄りの宿泊施設です)

緑水園バンガロー(4人~10人ほど泊まることができます。)

ほか米子駅前まで車で15分程度です。

宿泊施設がたくさんありますのでお調べになってみてください。


その他お問い合わせなどもメールにて受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

niwanohayasinomorino@tulip.ocn.ne.jp

前田造園

庭の林の森の
さいごに… 広告などで記事が見にくい方はPC版にてごらんくださいね
PR
3月23日*金 より、春の営業はじめましたー!
open 金、土、日、月  11時ー17時

同時に、徳岡優子さんの絵の展示もはじまっています。







3/23(金)→4/9(月) YUKO TOKUOKA EXHIBITION
open 金、土、日、月 11時-17時
庭の林の森の 2Fギャラリー

徳岡さんはファーマーズマーケットでは無農薬米の玄米餅や、可愛らしい豆を出品されていますが、本業は絵を描くこと。
中学の頃から、農業をしながら絵を書いてゆくと決めていたんだそうです。彼女の中で、農と、暮らしと、絵を描くことは一体化しているのでしょう。繊細で美しくて、生き物がうごめいているような不思議な感覚になる絵です。
和紙や、墨の質感も心地よく、土壁に似合っています。
ぜひ実物をご覧くださいね。

期間中も土壁カフェしています。
優子さんが自ら焙煎した有機フェアトレード珈琲も数量限定にてご用意していますのでお申し付けくださいね。

1Fでは春のお花も入荷していますよー!







みずみずしいこの時期ならではの小さなお花たち。
ぜひぜひご覧になってください。

*ただいま諸事情により観葉植物の入荷をお休みしています。少量ですが個性的な植物がありますのでそちらをご覧ください。。

さいごに… 広告などで記事が見にくい方はPC版にてごらんくださいね
こんにちは。

庭の林の森の、今年の春の営業は3/23(金)よりスタートいたします!

同時に、2Fでは展示もはじまります。



3/23(金)→4/9(月) 





和紙に墨のみで描かれた繊細で美しい、徳岡優子さんの絵をご紹介します。

和紙の質感と、炭の濃淡、色味。。独特の質感と世界のある絵です。

ぜひ実物をご覧になってほしいです。

土壁CAFEもやってます^^





もうすぐ、春。
ひさしぶりにお店に行ったら、柳が芽吹きかけていて、小さなかんざしのようでした。。


お店がオープンするころには、薄黄緑色の葉がたくさん開いてると思います。




さいごに… 広告などで記事が見にくい方はPC版にてごらんくださいね
お店はまだ冬休み…ですが先日の復習をということでイベントのおしらせです。



2月8日(木)、大地の再生講座のおさらい会をやります(^-^)
前回の大地の再生講座に参加された方、または大地の再生講座の経験者の方!
ご参加お待ちしています!

大地の再生講座~学びのおさらい会のお知らせ





□今回の環境改善工事のポイントを現場でおらさいし、なぜここはこうなったのか、ということを私どもの理解の範囲でお答えいたします。
□風の草刈りのやり方や、水脈や点穴の枝の入れ方など詳しい方法もご紹介できたらと思います。

□今回は手をつけられなかった里山上部の改善方法のポイントを矢野智徳さんよりご教示いただいていますので、その共有と実作業、
知るだけでなく実作業もともなうことで、よりみなさまのフィールドでの作業の参考にしていただけたらと思います。

もちろん、個別に質問などもお受けいたします。ただ、言葉で説明しきれない部分が多々ありますので、出来ればおさらい会にお越しください。
今後もおさらい会、水脈メンテナンスなど、継続して会を催していきたいと思います。
告知は下記のFacebookページにて行って参りますのでいいねをよろしくお願いいたします。
また、敷地の今後の経過などもこちらで報告して参りたいとおもいます。

それから、これは主催者としてお願いなのですが、今回の講座に参加された方で写真や動画などありましたら送っていただけませんでしょうか。
今後の資料等にしていきたいのでよろしくお願いいたします。


新規作成Facebookページ
大地の再生講座~鳥取南部町編~学びのおさらい会
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

大地の再生講座~南部町~学びのおさらい会
日時 2月8日(木) 10時~15時
料金 1500円(運営費とおやつ代)
昼食 持参 or 注文【2/5(月)〆切】 南部町カフェ穂のかさんのネパールダルバートカレー(スープ、サラダつき)800円
集合場所 清水川神社駐車場(Facebookページにて地図をご確認ください)
〈お申込〉お昼の希望を記入の上、niwanohayasinomorino@tulip.ocn.ne.jpまでお願いします。
※荒天、積雪の場合は延期【現地点での予備日14日】 
※矢野智徳さんはいらっしゃいません。
ご参加お待ちしております(^-^)
庭の林の森の 前田志穂理​
さいごに… 広告などで記事が見にくい方はPC版にてごらんくださいね
こんにちは。

あけましておめでとうございます、ですね。

庭の林の森のとしての新年初仕事は、

大地の再生講座~里山整備と駐車場~鳥取南部町編

でした。


大地の再生講座と、講師の矢野智徳さんについては、募集の案内に詳しく書きましたので興味のある方は下方の記事をごらんください。


●17日 ~座学と見立て

まずは座学から。30名ほどの参加者!
造園はもちろん、林業、農業、古民家に住んでいる方…が多かったです。
もちろん、ただ興味をもってこられた方も。
ボードの前でお話されている方が矢野智徳さんです。
会場は古民家を改装した、南部町の交流スペース「こめや」さん。



「昔の人は、自然とともに生き、その土地にあった風景をつくってきた。それが一番理にかなっているから。」「今は地中の排水についてはよく考えられているが、空気のことについては考えられておらず、そもそもそういう視点がない」

 

その後、今回手をいれる、お店周りの駐車場と、里山をみてまわります。
写真は、「風の草刈り」の実演です。
これ、草を刈っているだけではなく、風や空気を調節しています。
実演のあとは、その場の空気がかわるのを、参加者の皆さん感じられたのではないかと思います。




酷い状態のお店の駐車場の原因と、その改善方法。
セメントなどでその場を固めてしまうのは簡単ですが、それでは根本的な解決になりません。
そればかりか、その場合土の中は呼吸ができないで冷えた水がたまり、建物事態も冷えてしまうことになるそう。

目に見えなくて、繊細で、それでいて機能的な自然の環境。そのシステムを知ると、あらためて自然への畏敬の念がわいてきます。人がその循環に入らせてもらうには、さまざまな配慮が必要なのだと自然に理解できます。

そして自然のためになることが、人の生活を守ってくれることになる。
昔の人はそのことを知っていて、自然を使う代わりに自然をケアしてきた。
そう遠くはない、けれど失ってしまった昔の里山の暮らしに思いを馳せました。


●18日~実践編

朝から実作業!
土の中に空気を送り込む「水脈」と炭とウッドチップで地面を保護します。
人数と、勢いで猛スピードで作業が進みます。
いつも少しずつ、コツコツ、お店で作業してきた私たちにとっては驚異的なスピード。





皆さん、わからなくても他の人の動きをみながら自分にできることを探してどんどん作業されていきます。土の堀り方、炭のまき方、竹の入れかた、土の戻し方…すべてに作法があり、大切なのですが、実は大地の再生講座、この作業の一体感にも醍醐味があり、ハマる方多数なのです。汚れ作業をして、何が楽しいのか?これは、参加された方でないと分からない感覚なのではないかと思います。

そして里山での作業。こちらも筆につくせぬいろいろなことがありましたが、暗くなってきたこともあり、写真がほとんどありません。(参加された方、どうか送ってください!)

ひとことでいえば、予定していた場所と全く違う場所を作業することになってしまいました。
しかしそれは、おおきな目でみれば、手を入れたい場所をよくするためにも手入れが必要不可欠な場所。私たちにとっては思いもよらぬことでしたが、矢野さんの、本気でその場所をよくしたい、その土地への真摯な覚悟を知ることになったのでした。



そして次の日。
お店周り。



手を入れた里山。
清涼な空気が流れていました。

これは、現場へお越しにならないときっと感じられない空気。
これからお店では、空気や水の視点からのさまざまなお手入れのイベントを少しづつ開催していきたいと思いますので興味のある方はぜひご参加ください。


さて、大地の再生講座レポート、いかがでしたでしょうか。
私たちは、庭づくりをする上で、土のことを考えない訳にはいかず学び始めましたが、ひとつの環境を考えていくと、どうしてもまわりの環境や、自然システムのことへ問題はつながってしまいます。そしてそれは造園や、農業をしている人だけではなく、この自然の環境の中に住まう人、ひとりひとり同じように直面した問題でもあることに行き着きます。

そういう意味で、皆様のこころに少しでも何かが届けばいいな、と思い記事を書きました。

最後になりましたが、イベント開催にあたり、ご協力くださった皆様、ありがとうございました。写真に残せませんでしたが、あわやさんのランチおいしかった~!
そして、ご参加いただいた皆様、心のこもった作業と、すてきな感想をありがとうございました。

またのイベントにこうご期待!ということで^^




さいごに… 広告などで記事が見にくい方はPC版にてごらんくださいね
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/02 あまべあまべ]
[09/04 佐久間 喜代子]
[09/04 佐久間 喜代子]
[09/19 ハマナ]
[09/18 ハマナ]
プロフィール
HN:
庭の林の森の
性別:
女性
自己紹介:
緑のくらしをつくるみせ 
庭の林の森の(にわのはやしのもりの)
鳥取県西伯郡南部町清水川254
open11→close17
営業日 金、土、日、月

HPは以前のもので、南部町バージョンは作成中です
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]