忍者ブログ
緑のくらしをつくるみせ 庭の林の森の 2014年5月、南部町にて開店しました。お庭の緑や花、植木鉢などおいています。(2012.2月にて鳥取市の店舗は閉店しました)
2017/05
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
こんにちは^^

毎日寒い日が続きます。

年末ごろから、観葉植物の相談が増えています。

葉がおちる
黄色くなる
下を向いている
黒っぽくなった

などなど…

今日は冬の観葉植物、おつきあいのポイントをお話してたいと思います。

観葉植物は、温かい外国が原産のものがほとんど。
お庭の木を室内で育てると、たとえ明るい窓辺でも日当たり不足で葉がポロポロおちてしまいますが、観葉植物なら(ほぼ)大丈夫。人の暮らしに近く育てることができます。

冬、植物たちは、冬眠に近い状態で寒さにたえます。
ですから食べ物も、栄養も最低限にします。(これは外の寒さに強い植物も同じです)

■水やり 

春や夏と同じようにはしません、土が乾いてからも3,4日は我慢。(その植物の大きさや、性質によって変わります)そして私はなるべく温かい日に与えています。今晩は冷えるなーって日は飛ばしています。それから水は、朝いちの水道水はつめたいので、前の晩にバケツにためて室温にしたものをつかっています。

■虫ちぇっく

冬、しめきったお部屋で育てている場合、害虫が発生することがありますから、葉の裏とか、つけねをしっかりチェックします。みつけたら早めに退治することで害を少なくできます。(虫によって対処方法が違います)

■環境

意外と窓辺は夜ひえます。とくに寒さが苦手なタイプのグリーンは部屋の真ん中へ…その他にダンボールをひくとかすこし囲う、というのも効果があります。エアコンのすぐ下など温風があたるところや温度差が激しいと嫌がります。


植物相手なので、「こうしなければ絶対枯れる」「これをすれば絶対大丈夫」といえないんですが、簡単にいえばこんなところです^^


さむそう、とか、
水がない、とか、
暗い、とか、
明るすぎる、とか

そういうサインは植物がだしてくれます。
本やネットの情報より、植物をみてそのサインを読み取るほうが大事だな、と最近とくに感じることです。しっかり愛情観察してあげてくださいね^^

そうそう、寒いだろうと冬の植物にお湯をあたえてしまう方がいるとなにかで読みましたがそれはやりすぎです☆相手を思うがあまり、というのはわかりますけど何事もさじ加減って難しいものですね…!










さいごに… 広告などで記事が見にくい方はPC版にてごらんくださいね
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 20
21 23 24 25 26
28 29 30 31
最新CM
[09/19 ハマナ]
[09/18 ハマナ]
[09/17 本城 守]
[06/27 弓田香織ユミタカオリ]
[11/20 鳥畑純子]
プロフィール
HN:
庭の林の森の
性別:
女性
自己紹介:
緑のくらしをつくるみせ 
庭の林の森の(にわのはやしのもりの)
鳥取県西伯郡南部町清水川254
open11→close17
営業日 金、土、日、月

HPは以前のもので、南部町バージョンは作成中です
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]