忍者ブログ
緑のくらしをつくるみせ 庭の林の森の (2018.5月より休業しています。造園の仕事はしてます。メールは生きてますのでお問い合わせ下さい) 2014年5月、南部町にて開店しました。お庭の緑や花、植木鉢などおいています。 2008.3~ 鳥取市にて開業 ~2012.2 閉店 2014.5~ 南部町にて移転開業 ~2018.5 休業→2019年以降の営業再開予定あり
2018/08
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
こんにちは。
お店も休業し、いろいろ所用をしてたらすっかり遅くなりましたが、池本先生のイベントの様子をすこしだけご報告します。




端正で美しい道具たち。
鉢を置く台がまた可愛らしいのです。



盆栽は、本をみたりネットで調べたりして自己流で育てているそうです。ビルの屋上で育てていて、留守も多いのでみずやりには苦労されるのだとか。



景石もひとつひとつ形にあわせてつくられた台がついています。これは、よい石にはこういう台がついているものだそう。昔のものはほんとに、石ひとつにも丁寧に台を作ったりして、やることがニクいんですよね。

もともとは、煎茶の床飾りをするために盆栽を始められたとのことで、煎茶の道具も飾ってくださいました。どれも端正で素敵でした。



お話会のようす。
池本先生は、こうして学んだものを日常にもいかしたい、とのことで、友人に送る絵手紙を水墨画で書くことにしたのだそう。今回はデモンストレーションもしてくださいました!


 



お菓子は、先生のいつものんでる鳥取市の焙煎屋さんのストロングブレンドの珈琲と、京都鍵善のお菓子をご用意しました。

10年以上おつきあいさせていただいていますが、改めて
池本先生のすごいところは、遊びであれ、仕事であれ、努力や手間を惜しまず興味のあることをとことん勉強するところ、それを恐れずにどんどん表現して、トライしていく姿勢だなあと改めて思いました。


来てくださった皆様、楽しんでいただけましたでしょうか。生活を美しく、楽しくするヒントがちりばめられていたのではないでしょうか。そして古い道具の可愛らしさ、素晴らしさを堪能していただけたのではと思います。お越しくださりありがとうございました。

そして池本先生、貴重な機会をありがとうございました


おまけ。
お話会終了後、なぜかお客さまたちも一緒にお片付け。
先生の気さくな人柄ならでは…⁉️
皆さん貴重な道具だからと緊張しながらも丁寧に梱包してくださいました☺️ご協力ありがとうございました。

 


さいごに… 広告などで記事が見にくい方はPC版にてごらんくださいね
PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[04/02 あまべあまべ]
[09/04 佐久間 喜代子]
[09/04 佐久間 喜代子]
[09/19 ハマナ]
[09/18 ハマナ]
プロフィール
HN:
庭の林の森の
性別:
女性
自己紹介:
緑のくらしをつくるみせ 
庭の林の森の(にわのはやしのもりの)
鳥取県西伯郡南部町清水川254
open11→close17
営業日 金、土、日、月

HPは以前のもので、南部町バージョンは作成中です
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]