忍者ブログ
緑のくらしをつくるみせ 庭の林の森の (2018.5月より休業しています。造園の仕事はしてます。メールは生きてますのでお問い合わせ下さい) 2014年5月、南部町にて開店しました。お庭の緑や花、植木鉢などおいています。 2008.3~ 鳥取市にて開業 ~2012.2 閉店 2014.5~ 南部町にて移転開業 ~2018.5 休業→2019年以降の営業再開予定あり
2018/08
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
4月14日(土)、再び矢野智徳さんをお迎えして、大地の再生講座を鳥取、米子近郊の南部町にて開催します。



前回の講座で実践した作業は、実は、一回やればいいというものではありません。

効果を持続させていくには、時間をおいて経過をみながら、足りなかった作業を確認して追加したり、うまくいっていない場所を手入れしたりするメンテナンスが必要です。

今回はその水脈や点穴作業のその後の経過の不具合をみる見方や、その直し方などを矢野さんに指導していただきます。

私ども前田造園+庭の林の森のもメンテナンスは初めて学びますので楽しみにしているところです。


今回は座学がないので、初めての方には分かりにくい部分もあるかもしれませんが、不具合の見方や、直し方等の作業は一度知っておくと役に立つかとおもいますので前回の講座に参加した方はもちろん、はじめての方もふるってご参加ください。

※大地の再生講座は、 お庭、里、山、田んぼや畑など、大地を元気にし、人と共存、共栄するための自然とのつきあい方を学ぶ講座です。講師の矢野智徳さんは、造園関係はもちろん、農業関係の方、山林管理の方、古民家にお住まいの方、はたまた整体などのお仕事をされる方にも、全国的に大変注目されていている方です。プロフィール等下方に詳しく書いておりますので参考にしてください。


<講座内容>

■経過観察とメンテナンス指導 

前回整備した庭の林の森の店舗駐車場、里山整備、竹林整備、その場所の改善がうまくいっているかどうかチェック、できていない場所を矢野智徳さんの指導のもとメンテナンス作業します。

※作業はこれをしなくては、ということはありません。各自それぞれでできることをしていきますので、体を動かすことの苦手な方は無理な作業はしなくても大丈夫です。

○日時:4月14日(土) 9:00 〜 16:00頃

※作業状況によっては時間延長の可能性もありますが、その場合お帰りは自由です。

○場所:鳥取県西伯郡南部町清水川(集合場所は申し込み後にご案内します)

○参加費:5000円

○昼食:弁当をご持参いただくか、予約にて昼食の準備もできます。(別途+1,000円※一週間前〆切り)

昼食は今回も米子のオーガニック食材のお店「あわ屋」さんが作ってくださいます。

近くにスーパー、コンビニもありますのでそちらをご利用いただいても大丈夫です。

○ 持ち物 : 軍手、長靴、ノコ鎌、竹用ノコ、移植ゴテ、剪定バサミ、剣先スコップ、三つ目鍬 (あるものだけでOK)

※各自の持ち物に名前か目印をつけておくのをお勧めします。

○ 作業ができる服装でお越しください(雨具など適宜)

おやつや飲み物の持ち寄りは大歓迎です♡

○お申し込み:niwanohayasinomorino@tulip.ocn.ne.jp まで、以下のフォーマットにてお申し込みください。

※※※FBメッセージなどは見逃す可能性がありますのでできるだけこちら↑へお願いします。※※


□イベントページの参加ボタンだけでは申し込み完了しませんのでご注意ください。

□携帯メールの方はドメイン拒否解除の設定をお願いいたします。一週間以上私どもからの返信がない場合は再度ご連絡おねがいしま

□雨天決行

———————————————————————————————–

< 矢野智徳さん「大地の再生講座」南部町の里山と庭の林の森の店舗まわり編 ~経過観察とメンテナンス~申し込み>

◆ 4月14日(土)経過観察とメンテナンス講座

お名前:

連絡先(携帯電話):

参加人数:

昼食申し込み:○人分


——————————————————————————————

矢野智徳さんと大地の再生講座について


矢野智徳さんは、九州で生まれ実家が所有する私設植物園で自然と植物に囲まれて育ちました。やがて造園技師として仕事されるようになり、その中で自然の環境では育つ木々が人工空間では育たなかったり、病気になったりすることについて疑問を持たれるようになりました。

そして、長い模索の末、人工空間でも自然の環境のしくみをとりいれて、植物を元気にし、土地を元気にしていく方法を確立されました。

それは、水と空気の視点を環境の中に取り入れ、常に大地が呼吸できるようにするしくみでした。

最初は庭づくりの為に考えられたのですが、それは疲弊した田畑や、山々、ひいては大地を再生することができることに気づき、昔の人の暮らし方、土地の使い方の智惠をあらたに再認識することになったのだそうです。

現在ではそのような考え方はほぼ廃れ、効率や作業性ばかりが優先されていますが、自然を利用するだけでなく自然の為にもなるような施しをしていくことで、結果的に人にも恒久的にメリットのある環境をつくれるはずだ、という確信を持たれたのだそうです。


矢野さんはその考えを伝える講座を都市部にてはじめたところ、その噂が口コミで広がり、現在では北海道から沖縄まで日本各地で講座が開催されるようになりました

そして今年、全国からの熱い要望に応える為に、講座を開催する「一般社団法人大地の再生講座結の杜づくり」を立ち上げました。

私ども前田造園でも一昨年よりよい庭づくりをするために全国で開催される講座へ出掛けて学んで参りましたが、このたびさらに学びを深めるため、痛んだ南部町の山を少しでも再生するため、また自然な暮らしを実践し、悩んでいる鳥取、島根の皆さんの学びになればとの思いから大地の再生講座を開くことにいたしました。



<宿泊の案内>

予約、申し込みは各自でお願いいたします。

緑水園(一番最寄りの宿泊施設です)

緑水園バンガロー(4人~10人ほど泊まることができます。)

ほか米子駅前まで車で15分程度です。

宿泊施設がたくさんありますのでお調べになってみてください。


その他お問い合わせなどもメールにて受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

niwanohayasinomorino@tulip.ocn.ne.jp

前田造園

庭の林の森の
さいごに… 広告などで記事が見にくい方はPC版にてごらんくださいね
PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[04/02 あまべあまべ]
[09/04 佐久間 喜代子]
[09/04 佐久間 喜代子]
[09/19 ハマナ]
[09/18 ハマナ]
プロフィール
HN:
庭の林の森の
性別:
女性
自己紹介:
緑のくらしをつくるみせ 
庭の林の森の(にわのはやしのもりの)
鳥取県西伯郡南部町清水川254
open11→close17
営業日 金、土、日、月

HPは以前のもので、南部町バージョンは作成中です
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]